引越し 方法

引越し方法はいろいろなパターンがあります。単身、学生、子供連れ、カップルなどいろいろな引越し方法を紹介しています。

新築マンションの一斉入居

新築のマンションは、数十から数百の世帯が一斉に引越しすると混乱するので、管理会社もしくは管理会社から指定を受けた引越しの幹事業者が入居日を調整します。
希望日が予約で一杯の場合は、管理会社がスケジュールを調整しますが、引き渡し日からだいたい1カ月以内で一斉入居は終わります。特に引き渡し日直後の週末は混雑するので、引越し希望日のアンケートは早めに提出しましょう。

■指定業者を使わなくてもいいの?
管理会社が引越し業者を指定している場合は、その会社を使わざるを得ませんが、引越し業者の紹介にとどまっている場合は、自分で見つけてきた引越し業者に作業を頼んで構いません。

■マンションの一斉入居は普通の引越しより割高になる可能性が高い
一斉入居は、指定時間にトラックが到着していても、エレベーターが使用中で使えない、作業中のトラックがいるので待機することになったなど、普通の引越しよりずっと時間がかかることが良くあります。
そのため、一斉入居は、スタッフやトラックをほぼ終日拘束することになるので、割高な料金になるのです。

■一斉入居が終わった後で引越しをしてもいいの?
一斉入居の期間中は、エントランスやエレベーターの入り口などの公共部分は養生をしたままになります。
混雑する一斉入居の時期を避けて、それ以外の時期に引越しする場合は、すべて養生を自分ですることになります。
万一建物や設備に傷を付けるとトラブルの元になるので、念を入れて養生するよう業者に頼んでおきましょう。

■他の居住者に迷惑がかからないよう気を付ける
作業に遅れが出れば、入居の順番を待っている人に迷惑がかかります。
これから同じマンションでご近所になる人々ですから、良い人間関係を築くためにも、引越し作業に大幅な遅れが出ないようにするなどの配慮が求められます。

Copyright (C) 引越し方法はいろいろなパターンが!あなたはどのパターン?. All Rights Reserved. |リンク