引越し 方法

引越し方法はいろいろなパターンがあります。単身、学生、子供連れ、カップルなどいろいろな引越し方法を紹介しています。

繁忙期の引越し

引越しの繁忙期とは、入学や入社、新学期や期末の時期にあたる3月4月で、引越しの予約が集中します。
その他9月も引越しの予約が比較的多く、春の引越しシーズンほどではありませんが混んでいます。

繁忙期に引越しをする場合の注意点をお伝えします。
■早めに予約を入れる
引越しの繁忙期は、こちらの希望する日はすでに予約で一杯になっていて、予定通りに引越しが出来ない可能性があります。
引越しすることになったら、できるだけ早めに予約をいれましょう。

■引越しのスケジュールは選択肢を広げる
どうしてもその日に引越しをしたいという場合、引越し業者が見つからなければ、やむをえず高い料金の業者と契約することになる可能性があります。
引越し予定日は、1日だけでなく「この週の平日ならいつでもOK」というように、引越し業者がスケジュールを選べるように複数の日程を提案しましょう。

■料金アップの引越し繁忙期はこうやって料金を抑える
引越し料金が繁忙期に高くなるのは引越し業者の常識で、特に土日の午前便は料金が高騰します。
少しでも引越し料金を節約するには、平日に引越しをする、午後便やフリー便を利用しましょう。

作業員にアルバイトスタッフが加わることを覚悟する
通常の時期の何倍もの作業をこなさなければいけない繁忙期には、引越し業者の規模にかかわらずアルバイト人員を動員します。
通常の時期より作業の質が落ちるのではないかと心配する人がいるのは当然です。
荷物の破損や紛失に関する保証について十分確認した上で契約をしましょう。

Copyright (C) 引越し方法はいろいろなパターンが!あなたはどのパターン?. All Rights Reserved. |リンク