引越し 方法

引越し方法はいろいろなパターンがあります。単身、学生、子供連れ、カップルなどいろいろな引越し方法を紹介しています。

カップルの引越し

■2人分の引越し料金を1人分で済ませる方法
別々に暮らしていたカップルや兄弟・姉妹・友人同士が、それぞれの荷物を新居に運ぶと引越し料金を2回分払うことになります。
いくら小規模な引越しとは言っても、ちょっともったいないですね。
引越し会社の中には、カップル向けに2カ所に立ち寄ってそれぞれの場所で荷物を積み、目的地で全部降ろしてくれる引越しサービスを行っているところがあります。
確実に1台のトラックに積み込める荷物の量であることが前提ですが、これなら引越し料金は1回分で済むのでお得です。
二人の荷物の内容をリストアップした上でどのサイズのトラックを利用すればいいか、引越し業者に相談しましょう。

■2人暮らしの人がスムーズに引越しするコツ
カップルの引越しで楽なのは、これまで住んでいた家を片付ける担当と、新居に到着して荷物の到着を待つ担当に役割分担ができることです。
一人暮らしの場合は、荷物を受け取るために新居まで移動する時間を考えると、住んでいた家の掃除や後片付けにあまり時間を避けません。
新居にトラックが先に到着したら困るというプレッシャーもストレスになります。
カップルのうち一人は、時間に余裕を持って新居に行って、トラックの到着を待ちましょう。

■その名もずばり「カップル引越し」プランも登場
カップル引越しプランとは、単身者や学生より荷物が多いが子供がいる家族ほどではないという人向けのプランで、ファミリー引越しセンターのようにそのままずばり「カップルプラン」と呼んでいる業者もあります。
引越しの規模で言えば中規模といったところですが、作業員が2名ほど付いて運搬するので、本格的な引越しと内容は変わりません。
しかも、引越し業者の無料サービスはファミリーの引越しと同じように利用できるので、とてもお得な引越しプランと言えます。

Copyright (C) 引越し方法はいろいろなパターンが!あなたはどのパターン?. All Rights Reserved. |リンク