引越し 方法

引越し方法はいろいろなパターンがあります。単身、学生、子供連れ、カップルなどいろいろな引越し方法を紹介しています。

午後便の引越し

午後便は、引越し料金を節約したい人にとってとても魅力的なプランです。
引越し業者は、午前中から作業を開始しますが、午前中の引越しが終わると午後にも引越しの予定を入れます。 午前中は、荷物の多い大型の引越しや長距離の引越しをすることが多いです。 午後便は、あまり荷物が多いと作業が終わらない恐れがあるので、主に小規模な引越しや近距離への引越しを中心に予定を入れます。

■午後便の特徴
・午前便より値段が安い
季節にもよりますが、比較的引越し業者が暇な時期だと、午前便の半額近い値段で引越しできることもあります。

・引越し作業開始時間がわからない
午前中の引越しを終えたトラックを利用するので、作業の開始時刻を予約できません。
午後と言っても2時の場合もあれば、夕方近くになることもあります。
そのような時間のブレがあるのを納得した上で利用しましょう。

・暗くなってから引越し作業をするのが嫌な人には向かない
午前中の引越しに手間取った場合、午後便の作業開始時刻が日暮れ時になることもあります。
新居に到着して荷物を積み下ろす頃には暗くなってしまうので、日没前に確実に引越しを済ませたいという人には、午後便は向きません。

■午後便で引越しをスムーズに行うコツ
小物類をきちんと荷造りしておくと、引越し作業がグッとスムーズになります。
逆に、引越し当日に使った小物類が出しっぱなしになっているなど、梱包が終わっていないと、運び出しに手間取って作業時間が延びてしまいます。
作業スタッフが速やかに運び出せるように、小物類を漏れなく荷造りして引越し業者の到着を待ちましょう。

Copyright (C) 引越し方法はいろいろなパターンが!あなたはどのパターン?. All Rights Reserved. |リンク