引越し 方法

引越し方法はいろいろなパターンがあります。単身、学生、子供連れ、カップルなどいろいろな引越し方法を紹介しています。

学生の引越し

■学生向けのパッケージプランを探す
どこの引越し業者も、学生が利用しやすい小規模な引越しプランを提供しています。
ただし、軽トラックや商用バンなどを使うので、あまりたくさんの荷物は積めません。
全部積み込めるかどうか自信がなかったら、引越し業者に荷物の量を伝えて利用できるかどうか確認すれば安心です。

■実家からの引越しは荷物を減らすことを考えよう
実家で使っているものを何もかも新居に持って行こうとすると、どんどん引越しの料金が高くなります。
たとえば、ベッドのマットレスは折り畳めないので、ベッドを引越し荷物に加えるだけで、学生向けのパックは利用できなくなります。
生活に必要なものだけを選んで持っていけば、新居がモノで溢れて狭くなる心配もありません。
学生会館や家具付き賃貸住宅の場合は、備品で用意されている家具の種類を確認してから持っていくものを揃えましょう。

■家電を一通り揃えるのが大変ならレンタルサービスを利用しよう
引越し業者の中には、学生向けに家電のレンタルサービスを提供している会社があります。
洗濯機や冷蔵庫、テレビなどをレンタルすれば、新生活をスタートするにあたって家電の購入費用を節約できます。

■自分でできることは自分でやろう
引越し業者は、単身者や荷物が少ない人向けにトラックのドライバー1名が作業をする引越しパックを用意しています。
大型家電や家具の積み込み・積み下ろしを手伝う必要がありますが、料金が圧倒的に安いのが魅力です。
力仕事に自信がある人や、友人が引越しを手伝いに来てくれる人は利用を検討してみるのも良いでしょう。

Copyright (C) 引越し方法はいろいろなパターンが!あなたはどのパターン?. All Rights Reserved. |リンク